「施設訪問記 ドッグハウスダディー」。【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

施設訪問記 ドッグハウスダディー

2018.08.22 


長野県にあるドックハウスダディー西軽井沢へ訪問。代表の小嶋さんにお話をお伺いしてきました。
浅間山の麓、避暑地としても人気のエリア西軽井沢は、夏の暑さに対応するのが苦手な老犬にとって、体に負担なく過ごせる快適な環境です。

ドッグハウスダディ外観

小嶋さんは、ご自身が家族として大型犬を迎えた時に、愛犬のトレーニングに通い始めました。そしてトレーナーさんからの「何か目標をもってトレーニングすると良いですよ。」というひと言がきっかけで、訓練士とペットシッターの資格を取得し、お散歩代行、出張サービスの仕事を始めたそうです。

仕事をしているうちに、介護をやってほしいという話が入るようになり、預けられるワンちゃんが寂しくなく、怯えずに楽しく滞在できるホテルが作りたいという思いから2008年に軽井沢でペットホテルを開業しました。

その後、高齢の飼い主さんが施設に入居する際、安心して任せられる場所が欲しいという声を聴くようになり、ドックハウスダディー西軽井沢として2012年に施設を拡張オープンすることになりました。

ドッグハウスダディ看板

「犬は、人間よりも歳をとるスピードが速いもの。初めて会った時には小さな子犬だった愛犬も、いつの間にか飼い主様の年齢を追い越し、気づかないうちに老化の兆候も表れ老犬になっていきます。私たちは、お預かりするワンコをゲストとお呼びしています。飼い主様の大切な家族の一員でありワンコは私たちの大切なお客様でもあるからです。」
と施設の方針を話してくださいました。

入所後はたくさんの仲間たちに囲まれて、のんびりと過ごせる環境が提供されています。日中は、のびのびとウッドテラスやドックランで、楽しく遊んで過ごします。近くにいる仲間の音や匂いを感じるだけでも、犬の活力に影響を与えるそうです。

ドッグハウスダディ餌を食べる老犬

経験豊富なスタッフが、日常の介護とサポートを行い健康面もチェックしています。24時間常駐しているので離れて暮らす飼い主様にも安心です。また、夜は、個室サークルでゆっくりと眠りにつくことが出来ます。

預かり中の様子は、毎日更新をしているブログや動画を通じて、いつでも見ることができます。飼い主様も自由にコメントを残すことができますので、スタッフと双方向の連絡が即時に可能だそうです。

ドッグハウスダディ内観

「老犬の介護をしているとどうにもならないことが出てくるかもしれません。私はたくさんのゲストを看てきました。ここにいるゲストは、みんな元気にピンピンしています。ダディに来てよかった!また遊びたい!そんな風に思っていただけるような、最良のホテル&老犬ホームを目指してさらに更に頑張ります。」
と話してくださいました。

小嶋さんとスタッフの皆さんのホスピタリティあふれる施設。豊かな自然の中、老犬たちはのびのびと過ごせることでしょう。

ドッグハウス・ダディーの詳細はこちら
東日本エリアの老犬ホーム一覧はこちら
全国の老犬ホーム一覧はこちら


老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム