老犬・愛犬のための介護用品紹介。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

介護用品を調べる

トイレ 食事
散歩のサポート 床ずれ対策
バリアフリー その他

トイレ(排泄)

老犬になるとトイレ(排泄)がうまくできなくなり、トイレシートの利用頻度が多くなったり、おむつが必要になったりする愛犬が増えます。
トイレシートはオシッコの量や臭い、使用場所、またどの程度の頻度で交換可能なのかなど、それぞれの飼い主、愛犬の状況に合わせて、最適なものを選ぶことが必要です。

トイレ(排泄)の介護用品を見る

食事(ご飯)

老犬になると、若い頃より必要カロリーが下がります。
また、同様に必要な栄養素等も変わってきます。
獣医師と相談しながら、犬の個性にあった食事(ご飯)を選んでください。
食事(ご飯)は犬にとって大きな楽しみなので、摂取カロリーや栄養だけでなく、愛犬の嗜好も踏まえて、ベストなものを選びましょう。

食事の介護用品を見る

散歩のサポート

老犬になっても散歩はおおきな楽しみです。
ただ老化現象で脚力が低下すると、楽しみにしていた散歩に興味を示さなくなるケースがあります。
しかし外の環境に刺激を受けたり、歩いて脚力を維持することは、愛犬の体調を保つために必要です。
歩行をサポートするグッズもありますので、それらをうまく活用し、散歩を続けるよう、心がけてください。

散歩のサポートの介護用品を見る

床ずれ対策

犬の場合、短時間で床ずれの症状を起こすことが多いので、寝たきりになった場合はその予防に心がけること、皮膚を注意深く観察し、早めにその発見に努めることが大切です。
マットやパットなどの利用により、予防や症状緩和が期待できるので、うまく活用しましょう。

床ずれ対策の介護用品を見る

バリアフリー

脚力、視力、嗅覚、聴力が衰えると、障害物を避けられなくなったり、段差の昇り降りができなくなります。
加齢による症状の場合、劇的に改善することは難しいので、障害物にぶつかったときの衝撃を和らげるよう、クッションの利用したり、段差をなくすようなスロープを設置したりしましょう。

バリアフリーの介護用品を見る

その他

トイレ(排泄)の失敗による臭い対策や、歯肉炎・歯周病予防のための口腔ケアグッズのご紹介です。

その他の介護用品を見る

老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム