「施設訪問記 WANCOTT」。【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

施設訪問記 WANCOTT

2017.09.19 (老犬ケア)


老犬ホームWANCOTT 介護室内観今年4月に神奈川県横浜市にオープンした、犬と人のための大型複合施設WANCOTT(ワンコット)へ訪問してきました。

WANCOTTは横浜中華街のはずれ、少し歩けば元町という食事、散策にも便利なエリアにある日本最大級の施設です。
延べ床面積約3,300平米という規模の大きさはもちろん、トレーニング、医療、リハビリ、フィットネスなど各分野の専門スタッフが連携し、犬と飼い主の「楽しみ」「学び」「健康」を総合的にサポートできることが何よりも魅力です。

施設には約160室にもおよぶ宿泊設備の他にも、リハビリ・フィットネススタジオ、トレーニングスタジオ、雨天でも十分に運動できる600平米のドッグパーク、さらには愛犬家たちが集うコミュニティスペースまで用意されています。
室内のインテリアにも、訪れた飼い主のみなさまの心が明るくなるようなデザインに工夫されていました。

施設を案内してくださったマネージャーの北島さんは、夜間救急、一次医療の現場で動物看護師として活躍された経歴の持ち主、ご自身も3匹の愛犬と暮らす愛犬家です。
「3頭のうち1頭は介護が必要な子なんです。動物医療の現場にいたものの、いざ介護となると分からないことだらけでした。動物看護師、愛犬の介護という経験を生かし、医療、介護、トレーニングそれぞれの枠をに捕らわれることなく、総合的に飼い主のみなさんをサポートしていきたい思っています。」
と思いを語っていただきました。


介護・老犬ケアサービスも充実、長期、短期のお預かりだけでなく、カウンセリングやデイケア、シャンプー・トリミング、さらには訪問介護にも対応しています。
「施設を通じて、犬を取り巻く環境に関する問題について真剣に考え、人と犬が共生できる社会づくりのための活動や、社会貢献活動を積極的に推進していきたい。人が変われば犬も変わる。犬が変われば人も変わる。それがWANCOTTの目指す姿なんです」
北島さんはそう力強く語っていました。
WANCOTTに訪問した私たちが感じたのは、施設の規模、設備の充実度はもちろん、何よりもスタッフの熱い想いが詰まった施設だということでした。

WANCOTTの施設概要はこちら
神奈川の老犬ホーム一覧
関東の老犬ホーム一覧


老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム