「老犬ホーム ワンワン・パラダイス」(愛知県新城市)の料金表。【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品
愛知県新城市の老犬ホーム

老犬ホーム ワンワン・パラダイス(愛知県)

大型犬
×
中型犬
○
小型犬
○
病気あり
○
障害あり
○

お問い合わせフォームはこちら

0120-732-303

お問合わせの際は老犬ケアを見たというとスムーズです。
電話受付:平日10:00~17:00、お問い合わせは老犬ケア 相談デスクにつながります。

初期費用

 保証金
短期預かり
(6か月プラン)
保証金
生涯預かり
小型犬
5kg未満
100,000円
中型犬
15kg未満
100,000円
返金について入所より6か月が経過してご契約が終了した時、中途解約され入所犬が退所した時、または入所犬が死亡した時は全額返金いたします。

保証金は連絡ができない場合等、不測の事態に対処するためにお預かりするものです。

お預かり料金(税込)

 飼育費・医療費等
短期預かり
(6か月プラン)
飼育費・医療費等
生涯預かり
小型犬
5kg未満
198,000円396,000円
中型犬
15kg未満
237,600円475,200円
返金について初回入所の場合で入所より15日以内に死亡した時、または初回入所の場合で入所より15日以内に解約され入所犬が退所した時は半額返金します。返金なし
返金されなかったお金は飼育費・医療費が無料の15歳以上の長寿犬の費用に充当されますのでご理解ください。ワンワン・パラダイスはみなさまの温かいお気持ちに支えられて運営されています。

上記飼育費・医療費等に含まれないもの

・入所時すでに治療を必要とする病気を患っている時の治療費

・狂犬病予防法による犬の登録がされていない時は登録料(約3,000円)

・死亡した際に個別埋葬をご希望の時

・特別高価なフード・おやつをご希望の時

以下は飼育費・医療費等に含まれます

  • 病気になった時の治療費
  • 8種混合ワクチン(年1回)
  • 狂犬病予防ワクチン(年1回)
  • フィラリア予防薬(年8回)
  • ノミ・ダニ予防薬(通年)
  • シャンプー(主に皮膚病予防のために薬用シャンプーを使用します。皮膚の状態に応じて薬用以外のシャンプーを使うこともあります)

死亡時の諸費用(税込)

 短期預かり
(6か月プラン)
生涯預かり
10kg未満の愛犬37,400円37,400円
10kg以上の愛犬45,100円45,100円
返金について入所より6か月が経過してご契約が終了した時、または解約され入所犬が退所した時には全額返金いたします。解約され入所犬が退所した時には全額返金いたします。

ご入所時にお預かりします。不幸にも死亡した際のペット霊園費用(火葬・合同埋葬・お棺・供花・骨つぼ・送迎費用)となります。

入居の条件

  • お預かりできる愛犬は現在健康な犬、または認知症の犬です。
  • 入所時に歩行できない、自力で立ち上がれない、介添えなしで食事できない、自力で排便、排尿ができない愛犬はお預かりできません。
  • 13歳以上で次のうち2つ以上に当てはまる状態は認知症が疑われます。(意味のない鳴き声・異常な食欲・歩行はトボトボ・無反応・狭い所を好む)
  • 短期預かりは小型犬(5kg未満)満10歳以上、中型犬(15kg未満)満12歳以上からとなります。
  • 生涯預かりは小型犬(5kg未満)・中型犬(15kg未満)とも満14歳以上からとなります。
  • 上記年齢、健康状態に当てはまらない愛犬でも特例にてお預かりする場合もございます。詳しくはお問い合わせください。
  • 攻撃的な犬、噛み癖のある犬、塀・フェンスなどをよじ登る愛犬は入所できません。
  • 13歳未満の中型犬で未去勢の男の子は入所できません。
  • 入所犬は、飼い主様が直接当施設までお連れください。直接お連れ頂けない事情がある場合、委託輸送(有料)をご案内いたします。

その他

  • 入所時は保証金、飼育費・医療費等、死亡時の諸費用の合計額をお支払いいただきます。
  • 短期預かりは6か月が基本です。6か月が経過し、その後も継続で入所希望の場合、6か月ごとに更新手続き(再契約)をいただければ、引き続き入所いただけます。
  • 短期預かりの更新手続き(再契約)の場合、保証金、死亡時の諸費用はそのまま充当可能です。
  • 短期預かりの愛犬が満14歳を迎えた場合、次回更新時に生涯預かりに変更することも可能です。
  • 入所中に病気やケガ等をした時は、速やかにワンワン・パラダイスを運営する富岡犬猫病院で治療、必要に応じて手術もいたします。しかし慢性疾患で完治の見込みのない時、手術や積極的な治療を行った時、生命に危険が及んだり、重い後遺症が考えられる時、いわゆる老犬病、加齢による機能低下や慢性疾患など、身体に多大な負担がかかるような無理な治療は極力抑え、苦しみ、痛み、不快感等を除去し、より良好な生活を送れる事に主眼をおいた治療を行います。
  • 長毛犬は皮膚の健康管理のため、ある程度毛をカットすることがありますのでご了承下さい。
  • お預かりに際し、特別なご相談がある場合、ご相談のうえできるかぎりお受けいたしますが、特別料金が必要になる場合もあります。詳しくは入所前のご相談、ご説明時にお尋ねください。
  • 入所犬の受け入れは、月・火・土・日の午後3時30分より午後4時30分に限らせていただきます。(所長 鈴木康正が動物病院休診の時間帯にあわせ、入所に際して必要な詳しい説明や検診を行うためです。ご了承ください)
  • 入所のご意思が固まった方にかぎり、ご見学をお受けしております。(興味本位の見学や心無い方の犬の遺棄等により、管理・運営に支障が出ているためです。ご了承ください)
  • 老犬ホーム施設概要
  • 老犬ホーム写真
  • 老犬ホーム介護内容
  • 老犬ホームスタッフ紹介
  • 老犬ホーム料金表

老犬ホーム ワンワン・パラダイス お問い合わせはこちら

お問い合わせフォームはこちら

0120-732-303

お問合わせの際は老犬ケアを見たというとスムーズです。
電話受付:平日10:00~17:00、お問い合わせは老犬ケア 相談デスクにつながります。

周辺の施設(老犬ホーム・動物病院)

東日本の老犬ホーム