犬種図鑑。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

犬種図鑑

ペキニーズ

ペキニーズ

原産国:中国

大胆な性格ですが、攻撃性は低い犬種です。
外見に比べて体重が5kg程度と重いので、女性や高齢者は飼育を検討する際に、留意してください。
暑さに弱いので、夏場の温度管理には注意が必要です。

老犬時の注意

高齢になると、さらに暑さに弱くなるので、夏場の温度管理には十分注意してください。
また椎間板ヘルニアになりやすいので、段差や飛び跳ねなどに、注意してあげるようにしましょう。

ビション・フリーゼ

ビションフリーゼ

原産国:フランス

陽気で活発な性格で、飼いやすい犬種です。
被毛が優雅で美しい犬なので、シャンプーはこまめにしてあげましょう。
運動量が多いほうなので、しっかりと遊んであげることも大切です。

老犬時の注意

遺伝的に後ろ足を脱臼しやすい傾向があります。段差や飛び跳ね、滑りやすい床などへの配慮が大切です。

イタリアン・グレーハウンド

グレーハウンド

原産国:イタリア

神経質な面もありますが、飼い主には愛情深く、従順な犬種です。
瞬発力の強い犬なので、飛び跳ね、飛び降りなどに注意が必要です。

老犬時の注意

骨が細いので、骨折や脱臼に注意が必要です。元来飛び跳ねたりする性格もあるので、飛び跳ねや飛び降りに十分注意してください。
また、被毛が薄いので、冬場の散歩は温かい日を選んだり、服を着せたりといった防寒対策をしてください。

シェットランド・シープドッグ

シェットランドシープドッグ

原産国:イギリス

コリーに似た美しい外見をもつ犬です。
シープドッグという名の通り、元来牧羊犬であり、機敏な動きをします。
性格は賢く、また従順で忍耐強くもあり、飼いやすい犬と言えるでしょう。

老犬時の注意

甲状腺の機能低下に注意。
甲状腺機能が低下すると、元気がなくなったり、肥満傾向といった症状が現れます。
このような症状がある場合、年をとったからと決めつけるのではなく、獣医師に相談すると良いでしょう。

ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア

ホワイトテリア

原産国:イギリス

自立心が強く、頑固な面を持ちますが、活発で明るい行動と、人間に対しては従順なことから、人懐っこい印象を受ける犬種です。
白が美しい犬なので、シャンプー、ブラッシングはこまめにしてあげましょう。

老犬時の注意

皮膚疾患を発症しやすい犬種のため、食事制限等をしているケースがあると思います。
そういった犬が高齢になると、必要なカロリーや栄養素が変わってくるので、獣医師と相談しながら、適切な食事を与えるよう、心がけましょう。

ボストン・テリア

ボストンテリア

原産国:アメリカ

立った耳、短い尾と鼻が特徴のかわいらしい外観を持つ犬種です。
陽気で活発な性格で、賢く、甘えん坊なところのまるので、飼いやすい犬種でしょう。
鼻の短いので、夏の暑さには注意が必要です。

老犬時の注意

高齢になると、さらに暑さに弱くなるので、夏場の温度管理には十分注意してください。
股関節が脱臼すやすい傾向があるので、滑りやすい床や段差への配慮が必要になってきます。

アメリカン・コッカー・スパニエル

アメリカンコッカースパニエル

原産国:アメリカ

イングリッシュ・コッカー・スパニエルと似ていますが、若干小柄で丸い顔をしています。非常に人懐っこく、穏やかで陽気な犬種です。筋肉質の体型で、運動量も豊富なので、しっかりと散歩をさせるよう、心がけましょう。

老犬時の注意

白内障、脱臼に注意。
高齢になると白内障を患うケースがあります。加齢によるものか、他の原因があるのかを獣医師に診断してもらい、他の原因がある時は、その対応が必要です。
脱臼しやすい傾向もあるので、滑りやすい床や段差への配慮が必要になってきます。

イングリッシュ・コッカー・スパニエル

イングリッシュコッカースパニエル

原産国:イギリス

非常に人懐っこく、活発で陽気な犬種です。
筋肉質の体型で、運動量も豊富なので、しっかりと散歩をさせるよう、心がけましょう。

老犬時の注意

白内障、脱臼に注意。
高齢になると白内障を患うケースがあります。加齢によるものか、他の原因があるのかを獣医師に診断してもらい、他の原因がある時は、その対応が必要です。
脱臼すやすい傾向もあるので、滑りやすい床や段差への配慮が必要になってきます。

バーニーズ・マウンテン・ドッグ

バーニーズマウンテンドッグ

原産国:スイス

体高が約60~70cm(体重40kg超)と非常に大柄な犬種です。
飼主に従順で、賢く、落ち着いた性格を持ちます。大変力が強いので、幼少期にしっかりとしつけておく必要があります。

老犬時の注意

股関節に障害を持つケースが多いので、年をとって筋力が落ちてきたら、滑りやすい床などへの配慮が必要になってきます。

29件中   21件~29件

老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム