犬種図鑑。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

犬種図鑑

フレンチブルドッグ

フレンチブルドッグ

原産国:フランス

豊かな筋肉を持ち、活発な性格ですが、性格は利口で落ち着いています。
暑さ、寒さに弱い犬種なので、夏や冬の時期、また激しい運動をした時などは体温管理に気を配りましょう。

老犬時の注意

温度変化に注意。
暑さ、寒さに弱い犬種なので、温度管理に注意が必要です。体温管理も苦手とするので、年をとったら激しい運動を控えるようにしましょう。

ミニチュア・シュナウザー

ミニチュアシュナウザー

原産国:ドイツ

明るく、活発な性格ですが、自己主張や縄張り意識が若干強い傾向にある犬種です。

老犬時の注意

比較的、病気に強い犬種なので、大きく注意を払う必要はありません。
白内障を発症するケースがあるので、眼を注意深く観察し、問題があるようであれば、獣医に相談する等の対応をしてください。

マルチーズ

マルチーズ

原産国:マルタ

明るく、活発で、また大変人懐っこい犬種です。
美しい被毛を保つため、トリミングや毎日にブラッシングが不可欠です。

老犬時の注意

心臓病に注意。
基本的には丈夫な犬種ですが、高齢になると心臓病を発症しやすい傾向があります。

シー・ズー

シーズー

原産国:チベット

表情豊かで、明るく、活発な犬種です。
体が丈夫で、高齢の方にも飼いやすい犬種です。

老犬時の注意

暑さに注意。
チベット原産ということもあり、暑さに弱い犬種なので、夏場は温度管理に注意が必要です。
高齢になると、さらに温度変化への対応できにくくなるので、特に注意が必要です。

ウェルシュ・コーギー・ペンブローク

コーギー

原産国:イギリス

明るく、活発かつとても賢い犬種です。
もともとが牧畜犬であったため、運動量が多いのが特徴です。

老犬時の注意

変性性脊髄症に注意。
この犬種に遺伝的に発症しやすい病気です。
腰がフラフラしたり、後ろ足を引きずるという症状があらわれます。

ミニチュア・ピンシャー

ミニチュアピンシャー

原産国:ドイツ

明るく、活発ですが、警戒心が強い面もある犬種です。
筋肉質の体型で、小型犬ですが、多くの運動が必要です。

老犬時の注意

温度変化に注意。
寒さに弱い犬種なので、外出時は衣服を着せたり、ヒートショックを起こさないよう、温度変化を段階的にしてあげる工夫が必要です。

パピヨン

パピヨン

原産国:フランス・ベルギー

蝶のような美しい耳が特徴です。
明るく、活発かつとても賢い犬種です。

老犬時の注意

脱臼に注意。
高いところから飛び降りたり、フローリングで滑ったりすることで、脱臼をすることがあります。
人間にとってさほどでもないと感じる高さでも、注意が必要です。

パグ

パグ

原産国:中国

明るく、表情豊かで愛嬌のある犬種です。
また辛抱強い面ももっています。

老犬時の注意

暑さに注意。
暑さに弱い犬種なので、夏場は温度管理に注意が必要です。
高齢になると、さらに温度変化への対応できにくくなるので、特に注意が必要です。

ボーダー・コリー

ボーダーコリー

原産国:イギリス

非常に賢い犬種で、飼い主に対しても非常に従順です。
もともとが牧畜犬なので、運動能力にも優れており、多くの運動を必要とします。

老犬時の注意

体は丈夫なほうです。
遺伝性の病気を持ちやすい犬種ですが、それらの発症は早い段階なので、加齢によって体に異常を発生するケースは少ないです。

ビーグル

ビーグル

原産国:イギリス

明るく、活発な性格の犬種です。
食欲が大変旺盛なので、肥満にならないよう、たっぷりと運動させることが大事です。

老犬時の注意

肥満に注意。
元来、椎間板ヘルニア等になりやすい犬種です。
肥満になると、さらに負担がかかり、それらの病気を発症しやすくなるので、加齢による代謝の低下を考慮しながら、食事と運動量の管理をしっかりとしてあげましょう。

29件中   11件~20件

老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム