「施設訪問記 ドッグタウン小豆沢」。【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

施設訪問記 ドッグタウン小豆沢

2017.12.04 (老犬ケア)


ドッグタウン小豆沢_小坂東京都板橋区にあるドッグタウン小豆沢へ訪問し、代表の小坂さんにお話しを伺ってきました。
都営三田線 志村坂上駅から徒歩約10分という便利な場所にあり、犬の保育園、ホテル、トリミング、シニアケア、ドックラン、動物病院などが併設されおり、飼い主にとってとても嬉しい大型複合施設です。

創業から70年たつ老舗企業。スタートは紙の商社で、小坂さんは3代目の社長です。いろいろなことにチャレンジするのが好きで、様々な事業を展開してこられ、3年前にペットビジネスを始めたそうです。

「コンセプトは『ストレスフリー』です。ワンちゃん、飼い主さん、すべての従業員にとってもストレスフリーであることを大切に施設作りをしています。」
そう語る小坂さんのコンセプトは、施設、サービス、いたるところで実現されています。

以前は倉庫だったという建物を再利用しているため天井も高く、開放感のある明るい施設。
トリミングサロンでは、経験豊富なトリマーさんが愛情をもってそれぞれのワンちゃんにあったスタイルを提案してくれるので、老犬になりトリミングが心配という方も安心です。
ペットホテル内は清潔に保たれており、滞在中は、狭いケージではなく、広々としたお部屋を利用することができます。小坂さんご自身も2匹の犬を飼っておられ、自分が泊まらせるならこういう施設がいいという理想の施設にしたそうです。
全天候型の大小2つのドッグランは合わせて約300㎡もあり、都内でも最大規模。大型犬ものびのびと遊べますし、ドッグラン内は、マナーベルト・オムツ着用が必要なためとても綺麗です。東京都内で天候や季節を気にしないでこんなに広いドッグランを利用できるとは、なんとも嬉しいかぎりです。様々なイベントや、CM撮影に使われることもあるそうです。

ドッグタウン小豆沢_ドッグラン

「私は経営のプロですが、犬のプロではありません。けれどそれが良いと思っています。犬のスペシャリストであるスタッフたちに笑われるようなこともありますが、飼い主さん目線は絶対に忘れないでやっていきたいと思っているんです。」

小坂さんの徹底的に飼い主に寄り添う姿勢に加え、勤務しているトレーナーさんも自分の愛犬をつれて通勤している為、愛犬家の皆さんの気持ちに寄り添うことができるのだとか。
飼い主だから感じることと介護のスペシャリストだからこそわかることとを、一緒に積み上げ、家族の一員として過ごしてきた老犬が、一日でも長く元気に過ごせるようにサポートしたいと考えているそうです。

ドッグタウン小豆沢では、各部門のスペシャリストのスタッフたちが、飼い主に丁寧にカウンセリングし応対してくれます。
シニア犬の介護は、ペットケアスペシャリストの資格を持つスタッフがケアプランに基づき、日によって変化する老犬の体調や、気分に合わせてケアサービスを行ってくれます。「寝たきり」や「徘徊」「夜鳴き」など気になることが起こったらどんなことでも相談してほしいとのこと。
老犬になると急な体調の変化も心配ですが、併設の動物病院があるので安心です。獣医師の先生も話しやすい動物病院、話しやすい獣医師を心がけているのだそうです。

ドッグタウン小豆沢_内観

今後、もっとドッグタウン小豆沢のファンを増やし、店舗を増やすことも検討しているという小坂さんに、飼い主さんたちへのメッセージを伺いました。

「お互いストレスフリーに生きていきましょう。というのがすべてです。うちのお店に来ることでラクになってほしいです。ワンちゃんも飼い主さんも家族なので。」

犬も人も一緒に仲良く暮らせれば、本当にストレスフリーなのだと感じさせてくれるとても素敵な施設でした。

東京の老犬ホーム一覧
関東の老犬ホーム一覧


老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム