「散歩とトイレは別!」。【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

散歩とトイレは別!

2015.05.02 (老犬ケア)

散歩のイメージ

 あたたかくなり、お散歩が気持ちよい季節になりました。

 

 愛犬と一緒に散歩する時間は、愛犬にとっても飼い主の皆さんにとっても、楽しみな時間ではないでしょうか。


 そんな楽しい散歩と愛犬のトイレをセットにしている飼い主がたまにいらっしゃいますが、望ましくありません。


 環境を汚す、病気の蔓延を助長するということもありますが、何より不特定多数の人々を不愉快にしてしまう可能性があります。

 住宅が密集する都会は特にそのような配慮が必要なので、トイレは室内で行えるようにしつけましょう!

 どうしても室内ですることを嫌がる場合、トイレの合図を覚えさせ、他の方に迷惑のかからない場所でトイレ(排泄)をさせ、水で流すようにしましょう。

 

 老犬になると、老齢が原因でトイレを失敗することがありますが、怒ったり、大声を出すのはNGです。


 大声を出すと「排泄行為が飼い主にかまってもらえる」と覚えてしまい、気を引くためにわざとトイレ以外の場所で排泄してしまうかもしれません。


むやみに怒らず、冷静に対応しましょう。


老犬の場合、犬用おむつなどを活用する方法もあります。


 私たち老犬ケアのホームページに、トイレ(排泄)用品のご紹介もありますので、ぜひ参考になさってください。

 

老犬ケア 介護用品紹介 トイレ(排泄)

その他の介護用品紹介はこちら

関連のあるコラムを読む

老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム