ドライフード。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

ドライフード

ドライフード(どらいふーど)

説明

固形タイプのドッグフード。
カビなどが生えないよう、水分が10パーセント程度以下になっています。
ドッグフードは水分含有量別にドライフードの他、セミモイストフードソフトドライフードウェットフードに分類されます。

介護メモ

愛犬の顎の力を維持し、自力で食べられる期間を延ばしてあげることが期待できます。
ただし、歯が抜けたり、極端にかむ力が弱くなった場合、無理にドライフードを与え続けることで、食が細くなり体力が落ちることもあるので、注意してください。
ドライフードを嫌がった場合でも、体調次第で食べることがあったり、お湯でふやかせば食べることもあるので、愛犬の食いつきを根気強くみながら、ドッグフードのタイプを選ぶと良いです。

対応グッズ

ドッグフード

老犬ホームをお探しの方はこちら

  • 北海道・東北の老犬ホーム
  • 関東甲信・北陸・東海の老犬ホーム
  • 近畿・中国・四国・九州の老犬ホーム

全国の老犬ホーム