老犬・愛犬のためのバリアフリーの介護用品。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】

老犬ケア

  • 老犬ホーム
  • 老犬介護ノウハウ
  • 老犬介護用品

バリアフリーの介護用品の紹介

脚力、視力、嗅覚、聴力が衰えると、障害物を避けられなくなったり、段差の昇り降りができなくなります。
加齢による症状の場合、劇的に改善することは難しいので、障害物にぶつかったときの衝撃を和らげるよう、クッションの利用したり、段差をなくすようなスロープを設置したりしましょう。

コーナーガード・クッション

    その他のバリアフリー用品

    コーナー ガード クッション

    老犬が転倒したり、徘徊時にが家具などに衝突してケガをするのを防止します。
    ハサミやカッターで簡単に切れるので、必要な長さにあわせて使うことができます。

    全長5m+8個 コーナー

    PEPPY くるくるウォーカー

    認知症による徘徊がある愛犬のケガ防止に役立つクッションガード。
    ワンタッチテープで連結できるので、簡易サークルにしたり、クッション材として使えます。
    8枚セットとバラ売りがあるので、必要なスペースに合わせて購入できます。
    幅60×高さ60×厚さ2.5cm)